娘にベビーカーを押してもらったら道を塞いでしまいました。

朝、娘を幼稚園バス乗り場まで連れて行く途中にゴミを出します。2歳の妹もベビーカーに乗せて一緒に連れて行くのですが、大きなゴミ袋を持ってベビーカーを押すのはなかなか大変なんです。今日はたまたま庭を片付けたゴミもあったので両手が塞がりベビーカーが押せませんでした。幼稚園バスが来るまであまり時間がなかったので折り返すわけにもいかず、その間、娘達が大人しく待ってくれるわけもないので、4歳の幼稚園児にゴミステーションまでベビーカーを押してと頼んでみました。私も幼い頃にお兄ちゃんが私の乗ったベビーカーを押してくれていて、前が見えなかったらしく谷川へ真っ逆さまな思い出があるんです。娘も前が見えていないにも関わらず張り切って押しながら走るので、慌てて注意をしました。滅多に車の通らない田舎道なのに今日に限って車が来てしまい、うまくベビーカーを動かせない娘が道を塞いで立ち往生です。慌てて道端にゴミ袋を置いて駆け寄りました。これからはゴミの日はもう少し早く起きて子供達が起きる前に出しておこうと思います。