築キャリアが古めかしいとなると耐震性が気になる先

空き家DIYというのがTVでやっていました。空き家と言ってもとっても築年数も古めかしい空き家を今風にリノベーションして使いやすく講じるという一品でした。
少ない住まいをリーズナブルにリノベーションということなのですが、いかにキレイなアパートになったとしても頂点心配なのは耐震性ではないでしょうか?
ボクは東日本震災にあたって耐震性は重大だと著しく映るようになりました。あの災害の時は地震の動きだけで倒壊した設備自体は少なかったですが、少なからず倒壊してしまったアパートはありますし、熊本地震のけが始末を見ていると築年数の古臭いアパートは全壊までにはならなくても何かしら被害を受けていますからね。
DIYTVをやるのもいいですが、どうして耐震性は何も減給止めるんだろうと思いながら見ていました。
しかも都内の住まいばかりを紹介していましたし、都内なんて首都直下形態地震が30年齢以内に起こる可能性が高いと言われているのだからさらにのことです。
キレイになっても地震でけがを受けたら意味がないですよ。ミュゼ カウンセリング 予約