暮らしやすくない町でも、間取りがよければ長く住める

元旦に義母が我が家に初めてやってきました。中に入ると開口一番、義母はこう言いました。
「ここ、いいねえ」
今の住まいは団地の一室で、間取りは2LDK、広さは約60平方メートルです。夫婦2人暮らしには十分な広さです。越してから5年以上経ちますが、義母の言う通り、確かに間取りに不満はありません。だから結婚以来今までの住まいの中で一番長く住み続けられたといえます。
でもその一方で、周辺の環境は「よい」と言い切れない現状があります。私はときどき町の住みやすさに関するアンケートに回答しますが、以前住んでいた地域の方が好意的な回答になります。その理由は「交通の便」と「買い物のしやすさ」です。前の住まいの周辺の方が公共交通の便がはるかによく、移動がしやすいために買い物にも不自由しませんでした。
ところが借りた物件が悪すぎました。借りたのは、線路沿いにあるマンションの狭い一室でした。このため入居したばかりの頃から騒音など不満ばかりが出てしまい、結果として便利で暮らしやすいはずの町を離れて、交通の便が悪く、周辺に店が少ない今の住まいにわざわざ引っ越したのです。
町の住みやすさに関するアンケートには、個別の物件についての質問はありません。だから町そのものについて好意的な回答をしても、その町に長く住み続けられるとは限りません。逆に町自体は不便で暮らしにくさを感じていても、間取りが良ければ長く住み続けることができます。義母のセリフに、そのことが凝縮されているように感じました。漢生爽楽 アットコスメ

あるんじゃないかベイスターズ筒香の本塁打皇族

熟練野球のオールスター明けのヤクルト3連戦はDeNAの筒香プレーヤーが4教科書のホームランを打って2勝1敗で勝ち越すことができてオタクとしては最高でした。今まではそれぞれ名前はヤクルトの山田プレーヤーが独走するんだろうなあって思ってましたが、筒香プレーヤーの固め打ちでホームラン国王があるんじゃないかと界隈まで山田プレーヤーに追いつきつつあります。オールスターでMVPをとった辺りからいよいよ一塩ギアが上がったようなヤバイビンゴのホームランを打ち出して非常に期待が持てますね。打率も3割をハッキリキープしてますし勝負著しいだ。前年より一番進化してますね。オタクとしての思い入れも残るんでやっと今年は名前取ってほしいだ。目的の目当てが山田プレーヤーってのもいいんですよね。ホームラン国王張りあいを邦人プレーヤー同士でやってるってのがロマン溢れてて宜しいじゃないですか、和製大砲がセリーグにも双方掛かるってのが宿命楽しみですよねえ。こんな2人で争って名前がとれればもっと上のプレーヤーになれると思ってます。上賭けも故障無く完走やるだ。即日キャッシングで借り入れ

娘にベビーカーを押してもらったら道を塞いでしまいました。

朝、娘を幼稚園バス乗り場まで連れて行く途中にゴミを出します。2歳の妹もベビーカーに乗せて一緒に連れて行くのですが、大きなゴミ袋を持ってベビーカーを押すのはなかなか大変なんです。今日はたまたま庭を片付けたゴミもあったので両手が塞がりベビーカーが押せませんでした。幼稚園バスが来るまであまり時間がなかったので折り返すわけにもいかず、その間、娘達が大人しく待ってくれるわけもないので、4歳の幼稚園児にゴミステーションまでベビーカーを押してと頼んでみました。私も幼い頃にお兄ちゃんが私の乗ったベビーカーを押してくれていて、前が見えなかったらしく谷川へ真っ逆さまな思い出があるんです。娘も前が見えていないにも関わらず張り切って押しながら走るので、慌てて注意をしました。滅多に車の通らない田舎道なのに今日に限って車が来てしまい、うまくベビーカーを動かせない娘が道を塞いで立ち往生です。慌てて道端にゴミ袋を置いて駆け寄りました。これからはゴミの日はもう少し早く起きて子供達が起きる前に出しておこうと思います。